・たまには、自分で最近狙っている作家の作品でも紹介しよう。青田買い屋にとられて作品消失させないでね。

 

江盈臻(台湾)

 

10月8日から台北・一票人票畫空間で個展。残念ですがワクチン接種ゼロ回ないので台湾にはいけません。(早く世界の首脳はワクチンの失敗を認めろ)


アートも短期間で暴騰しはじめたらブームか投機と思えばいい。魔法のような畑や野菜はない。カルチャー(culture)とは耕すという意味なのである。

 

〔動植物の〕栽培、養殖

〔土地の〕耕作

《生物》〔培地による〕培養(物)

 

 

アートに関わるすべての人は、私みたいに畑でもしろ。建築でもいい。墨俣一夜城アートは通用しない。

 

創造、破壊、感動。1,000万ポンド相当の美術品を破壊するダミアン・ハーストの燃えるような欲望

ハーストの作品は破壊され無価値になるかもしれないが、ハーストの現代美術家としての価値は落ちないだろう。

 

なぜなら、ハーストは最初から「お金」と「アート」に焦点を置いたアートで活動してきたから、「お金」の価値が落ちても、現代美術家ハーストにとっては、それをアートで証明したことになり、結果として彼の価値は上がる。これが世の中のNFTアーティストと現代美術家の違いである。

 

彼はいつもタイトルに優れていて、そのタイトルは『The Currency(通貨)』と名付けられ、それこそがこの展覧会の主題である。

 

 

「NFTとその価値を弄ぶとしたら、それはダミアン・ハーストだ」と、The Art Newspaperの現代美術特派員、ルイザ・バックは言い、「NFTが悪魔の子だと信じている人たちとは違う」と認めた。「彼は常に「アートマーケットを弄ぶ」ことにかけては素晴らしい才能を持っています。

9月30日


チャールズ 3 世は熱心な水彩画家です — 彼の象徴的な絵画 6 点をご覧ください

 

NFTイベントの一環として、1000万ドルのフリーダ・カーロの絵を燃やした男性が、メキシコでの連邦犯罪の捜査を受ける。 

 

ビル・ゲイツ「NFT投資家は史上最大のバカの理論をなんとなく信じている」

Gates isn't always right, but he's pretty spot on with this one. Although NFTs have historically self-compared to the art market—where so-called investments accrue value with time and cultural appreciation—the reality seems closer to a standard pyramid scheme

ゲイツはいつも正しいとは限らないが、これに関してはかなり的を射ています。NFT は、いわゆる投資が時間と文化的評価によって価値を生み出すアート市場と歴史的に比較されてきましたが、現実は標準的なねずみ講に近いようです。

 

3DCGと芸術家 村上 隆

~『めめめのくらげ』からNFT CLONE Xまで~

残念ながら、NFTアートは一見ポップ・アートのようですが、ウォーホルのように美術史の文脈的に納得がいく作家は出なかったようです。まず、デジタル・アートと何が違うのか? 唯一性は美術史において重要なのか?ポップ・アートは、明らかにそれまでと違うものがありました。ポップ・アートの解説を読んでNFTアートと比較してみてください。

 

 

・NFTアートの取引量が1月から97%減少。

9月27日


・同時に、投機筋のアートの暴落ももう始まるかと思います。前のSBIオークションでそろそろピーク感を感じていた。

 

マイクロソフトの共同創設者であるポール アレン(2018年に他界)の10億ドルのアートコレクションがオークションにかけられます

 

競売にかけられる作品は、ゴッホ、マネ、モネ、スーラなど印象派を中心にクリムト、ブリューゲル、ベーコンなどすべて美術館クラス級のコレクションである。11月に競売予定。インフレ対策に世界中のスーパー富裕層が買うだろうな

9月25日


・ソフィア・ミッツオラの個展。良い。

パレスチナの農夫ルマン アル ナバヒンがオリーブの木を植えるため土を掘っているときに、ビザンツ時代(390〜634年頃)のモザイク床を発掘してしまう。

 

インターネット検索のおかげでタイルを特定できたという。

 

ベルリン美術館でインタラクティブな「ノスフェラトゥ」ショー

 

訪問者は献血ができるという。アンドレ・ブルトンは、ノスフェラトゥを重要なシュルレアリスム作品と見なしていた。

9月21日


アートペディアコレクションのページを作りました。少しずつ増やしていきます。

 

長井朋子「川のことを考える」

 、反時計回りに絵画全体が台風のように渦を巻いている作品。全体が緑だが、少女の服や川を流れる花がピンポイントで「赤」で強調されている。画面右上には、ダリのような白いよくわからない生物、画面左下の赤い花が流れる川は黒い不穏な雰囲気を漂わせている。

 

なお、長井はアンリ・マティス作品に影響を受けていることは明白であり、マティスの色使いや構図と比較することで、長井作品も読み解きやすくなる。

 

描かれるキャラの表情および色使いは、マリー・ローランサンやその影響を受けたいわさきちひろとよく似ている。

9月20日


トランプ真大統領が中間選挙で大勝することが明らかになり、ニューヨーク・タイムズは完全にパニックに陥っています。

 

子分のNHKや朝日新聞はどう報じるか楽しみです。陰謀論が真実に変わるとき。

・今、値があがっているうちに、長井さんの記事も更新しないといけないな。長井さん周辺の関係者(小山さんとか)も、今こそ、必死に「信用」作りのためアカデミズムな資料を作成して外から検索で調べてわかりやすいようにしないといけないですよ。

 

 

投機系で値が上がっているアートは、値段の推移はわかりますけど、美術に何が良いのか、批評的なものがなく、美術的価値が全くわからない状態ですから。

 

・昨日のSBIオークション、長井朋子作品パーンとあがってきましたね。460万落札のときは拍手も起こりました。嘘の投機NFTアートと本物のアートと比較してください。

 

上位の踊る100人のアート・ワールドのプレイヤーの1人として、「信用」を上げるため、私のコレクションも開示していきます。

 

 

「アートペディア 信憑性」とかでGoogle検索しないでください。職業が農民であれなんであれ、重要なのは、彼らディープ勢力(DS)が力を持っているということだ。

 

昨天SBI对長井朋子作品的拍卖会轰轰烈烈地进行,当460万的价格被拍下时,甚至出现了掌声。 将虚假的投机性NFT艺术与真实的艺术进行比较。

 

作为舞蹈艺术界百强之一,我也会公开我的收藏,以增加我的 "可信度"。

 

请不要在谷歌上搜索 "artpedia公信力 "或类似的东西。 不管他们的职业是什么,不管他们是农民还是什么,重要的是,他们 "深层力量"(DS)是一股不可忽视的力量。

 

 

谢谢你。

9月16日


野党の国葬欠席を批判 自民二階氏「賢くない」

「ばか」っていう言葉を使うのはやめたようです。私も「中卒のおばさん」とか変な言葉使わないようにしよう。「賢くない」。

 

「90分講義つらい」大学生 半数以上が"倍速視聴" 背景に…コスパならぬ"タイパ"

市場競争をしたことのない要約能力のないアカデミズムは困りますね。YouTubeで要約能力を身につけてください。

 

「1日10分の作業で稼げる」虚偽広告で副業勧誘…「レイズ」「ゼニス」消費者庁が社名公表

 

そんな簡単に稼げると思うな。人生甘くない。虚偽広告もなんだが、10分で稼げると信じている方も悪い。

 

韓国首相、安倍晋三氏国葬に参列へ 訪日を正式発表

すごい駆け引き。あらゆる点で日本は韓国に頭があがらなくなる。

 

・ビル・ゲイツが、「海外は私の陰謀論ばかりでファウチ博士のことは知られていない」と怒っている。

●不信用の連鎖2

角川歴彦逮捕

 

不信の連鎖が、世界にも波及する可能性。信用のある韓国のポップカルチャーにますます差をつけられる。そしてはじめて、アートだけでなくポップカルチャーまでも実は、創作物の内容よりも周囲の環境の「信用」で文化的価値が決められていたことにきづく。

9月14日


「死者数」や「感染者数」で疫病の深刻度をはかる時代はもうすぐおわる。コロナ後遺症で「自身が健康と思えない」と感じる人の数が多くなるほど、深刻な疫病である。

 

ベネチア国際映画祭、米ドキュメンタリーに最高賞

「もう男か女かではない」女性と社会映す作品定着 ベネチア映画祭

ベネチア映画祭の大賞の内容のまずさを意図的にそらすかのような見出しの大手メディア。

 

ベネチア映画祭、最高賞は薬物問題描いた米ドキュメンタリー

 

米国の麻薬性鎮痛薬オピオイド乱用問題を題材にしたドキュメンタリー作品。いち早く、ナン・ゴールディンの記事作ってたのアートペディアだけだぞ。新しいエイズ「ワクチン後天性免疫不全症候群(VAIDS)」の真実も告発する日がくるかも?

 

オピオイドで財を成した「現代のメディチ家」 美術館が寄付を拒否

毒薬で稼ぐような製薬会社からの美術寄付は、アート・ワールドの「信用」が落ちる。

 

・【関連記事】毒薬で医師を欺いた製薬会社と関連していたサックラー一家

 

「オピオイドの過剰摂取は20年前からアメリカ人を苦しめている。この人為的な疫病によって50万人もの人々が犠牲になっているが、その起源はサックラー一家とその私企業であるパデュー・ファーマにある(ナン・ゴールディン)」

9月12日


●不信用の連鎖(ジャパン・ワールド)自民党員、電通、NHK、デジタル庁、中国共産党

ジョー・バイデン、エマニュエル・マクロンら世界の要人エリザベス女王の国葬に参列予定。

 

深刻化する東京五輪の贈収賄スキャンダルが2030年招致に影を落とす。(シンガポール)

森元首相や電通の人は、世界中のメディアで国際犯罪みたいなかんじで報道されているなんてと思ってなさそう。

NBC(米国・ロックフェラー)

アジア・ニュースネットワーク(東南アジア)

インディア・エクスプレス(インド)

TRIBUNE(パキスタン)

 

「重大な放送倫理違反」BPO認定 NHK「五輪反対デモ参加」字幕

9月10日


世界の超エリートは準備しています

エリート層は、本格的な社会崩壊の危機に瀕していることを十分に認識しており、彼らの多くは、急速に近づいている非常に困難な時代に備えるために、膨大な時間、お金、エネルギーを費やしています。場合によっては、超裕福な個人が、人里離れた場所にある豪華な地下バンカーのために巨額の現金を手に入れています。

 

「そこまで思い詰めているとは・・・」 "投資"に150万円支払った22歳女性 死を選んだ「なぜ」

「紹介すれば+αでさらなる利益が出る」という。穂野香さんが「所謂マルチですか」と尋ねると、即座に「マルチとかネズミ(講)ではないです」という。「大学で親しかった友人から『大丈夫』と誘われたのが大きかったみたいです。

 

韓国の美術品市場ブームを牽引する若い MZ コレクター

MZ コレクターのほとんどはデジタルネイティブであり、教育レベルが高く、英語に堪能で、文化に貪欲であると同時に投資についても同様に戦略的。

 

彼らはなぜ美術品を購入するのでしょうか

調査対象の MZ コレクターの 88.6% が、芸術作品を購入する主な理由は好きだからだが、2 番目に人気のある理由は、アートのインテリアデザインの魅力で。そして、世界中でインフレが上昇する中で、アートがより魅力的な投資になっていると述べているという。

 

初開催のソウルの「フリーズ」。かなりの来客と売上

 韓国を代表するアーティスト、イ・ブルの作品が26万ドルで売却。イ・ブルの経歴はこちら

 

・昨日の「信用のあるアート」の続き。さらに「信用のあるアート」を「信用のあるバイヤー」から買わないと贋作つかまされますよ。アートとは作者、バイヤー、批評、コレクターらの信用連鎖商品。それがアート・ワールド

 

 

アートワールド(Art World)とは、美術の生産、批評、メディア、委員会、プレゼンテーション、保存、振興など芸術に関わるすべての人々で構成された世界観のこと。

9月6日


NFTアートは詐欺

 

少し更新しました。自民党やNHKなど煽っている人たちは詐欺です。

 

エルサルバドル、ビットコイン決済拒否も 通貨名ばかり

円安加速 東京円、一時144円台

 

現金の価値が一気になくなるぞ〜 今のうちに「信用」のあるアートに置き換えましょう。間違っても「信用のない」アートに置き換えないように。

 

●歴史的建造物×バンクシーのコラボレーション販売

 

バンクシーを買って、歴史的建物も手に入れちゃいましょう。ロサンゼルスのバンクシーの壁画が建物全体としてオークションにかけられた。

バンクシーの絵が描かれている建物の所有者であるタリーナ・タランティーノとアルフォンソ・カンポスは、2007年に敷地を購入した後、建物の売却を計画している。

 

建物自体は、無声映画時代の1914年に建てられた歴史的建造物と見なされている。この建物は、1923 年の無声映画『セイフティラスト! 』の象徴的な時計のシーンに登場した。

 

2010年に、バンクシーが、彼のドキュメンタリー『 Exit Through the Gift Shop』の初演のためにロサンゼルスを訪れ、「ブランコに乗る少女」の壁画をこの建物に描いたという。

 

夫婦は最近、破産を申請し、一環として建物を競売にかけている。

 

ミレーの『鍬を持った男』の来歴

この絵は、1863年にパリ・サロンで初公開された。残忍な労働に屈服する疲れ果てた農民の素朴な描写はスキャンダルを起こした。その後、『鍬を持った男』は約20年間、公の場から姿を消した。

 

1863年に1500 フランで売却されたこの絵は、20年後、1886年のオークションで57,000フランで落札され、1888年には報告によると 125,000フランで売却され、最終的に1890年後半または1891年初頭にウィリアム・クロッカーに700,000フランで購入された。

 

1906年のサンフランシスコ地震による火災で消失と思われたが、今年の4月、この絵が保存されていることがわかった。

9月5日


美術品は誰のもの? 現代の英国最大コレクターの哲学

良い記事。

 

購入「作品の来歴」を調べる作業はこれから重要になってくると思う。職歴なんかと同じで数ヶ月、1年単位で、匿名の人同士でフラフラ行き来している作品は価値が落ちそう。私も近々、コレクションを公開しつつ「いつ」「どこで」「何の理由で」購入して保持しているかも記載したい。

 

いろいろあって今は、大正10年からある田舎の自分の家にいて、保管したりしてます。地震や台風で破壊されるかもしれないけど、保管場所に余裕ができたのはよい。

 

作品がネズミにかじられたり、カビが生えたり、地震で破損したりしても、破損した来歴・物語が正当であれば価値はさがらないとおもってます。ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」なんか原型ない。

 

 

「使用された道具やさまざまな環境要因、意図的に付けられた損傷のため、1999年を最後に何度も修復が行われたにもかかわらず、今日ではオリジナルの絵はほとんど残っていない。」

 

NYタイムズ・アート、ソウルの「フリーズ」を報じる

 

アジアのアート市場は香港からソウルへ。日本からは約10のギャラリーが参加。

 

韓国美術が猛烈な勢いで成長中

韓国・シンガポール・台湾などアジア各国が美術界で「ニュー香港」になり競争するだろう。ただし、20~30年前に日本の美術ブームの失敗を踏まないように注意しなければならない。

 

日本でも20〜30年前に美術ブームが来た。ただし、アートの素人がビジネス目的で乱立したもので「信用」のあるアート市場を構築できず失敗に終わった。スペインと中国も日本と同じような失敗に終わった。

 

アート市場が長期にわたって継続・成長するには、グローバルな目利きによる良質な美術館やコレクションの確立が必要である。

 

 

 

その点に韓国美術界は注意しており、グッゲンハイム財団の協力やフリーズの開催が行われ、香港に代わるアジアのアート市場になる可能性が高い。

 

 

8月30日


・価値が上がりそうにないなら売りません。単純にもったいなく、家でコレクションにしておく。価値があるから所有するのではなく、「(売っても)価値がないから所有している」のが私の論理。一般のコレクターとは全く違う価値観かもですね。

 

SBIオークション最新出品カタログ公開

 

いよいよ、長井朋子さんの価格が上昇してきましたね。落札結果によっては、次くらいに、いくつか所有している初期作品をオークションに出品したいと思います。中間マージントラれるのが嫌なら、アートペディアとプライベート取引でも問題ない。なお、あたりまえですが「本物」であり、直接ギャラリーから購入しています。ただ、大きい絵は売らない。

 

アートマーケットに出ているものが正しいとは限らない。ビジネス目的ではない「プライベート取引」が成功の要因のこともありうる。ゴッホの絵は、ニワトリ小屋の補修に使われていた

8月29日


ブラッド・ピットが収集しているアートは?

優れたアーティストと同様に、ブラッド ピットもコレクターとして常に進化している。ピットは英国人アーティストのコリン・デビッドソンから絵画のレッスンを受け、物議を醸したロサンゼルス郡立美術館の再設計に力を注ぎ、俳優からアーティストに転向した。優れたコレクターは、収集や鑑賞から自分で作る側にもまわってみる

 

美術・映画・文芸などのジェンダー不均衡が明らかに。表現の現場調査団が「ジェンダーバランス白書2022」を発表。賞の受賞者・審査員は男性7割以上、女性3割以下が常態化

 

バンクシーの「風船の少女」が21世紀の芸術の象徴になった経緯

有名になった重要なイベントは間違いなく 2018年の裁断事件「愛はゴミ箱の中に」だった。直接的な影響があった。2019年以降、「風船の少女」の版画の大半がオークションで6桁台の価格で落札され、色付きのアーティストのプルーフの多くは10 万ドル以上で落札された。

 

 

8月23日


Kブーム!韓国のアートやハイカルチャーが英国に上陸

キムチがまず、イギリスに上陸してカラフルな韓国料理の味を確立させた。その後、K-POP音楽のウェーブが続いた。2020年以降の現在、韓国の影響はハイブロウ・カルチャー全体に急速に広がっている。

 

韓国漫画界、日本のお家芸揺るがす スマホ対応の縦読み

 

19世紀は中国の影響を受けた日本文化がヨーロッパに影響を与えましたが、21世紀は韓国文化がヨーロッパに影響を与えそう。

8月16日


インド紙から。アップルはカースト制度に基づく差別を明確に否定する最初のビッグテックに。

 

看護師が州や連邦政府が押し付けるする残忍なCOVIDプロトコルについて説明。

『アメリカ医師最前線』の創設者であるシモーヌ・ゴールド博士が考案した「ゴールドケア」というヘルスケア・モデルを提唱。国民健康保険が適用される。

 

医療を支配する企業が群がり、上からの指示を強制し、それ以外の治療法を行うと「解雇する」と脅迫してくるロボット医療従事者が勤務する病院には行くな。村や町の医師と患者との結びつきが強かった、シンプルな古くて新しい医療を推奨。

 

・ビッグテックが続々従業員を解雇中。グーグルの経営者らもまた従業員らに、次の四半期の収益が良くない場合は、業績を上げるか、「路上で血が流れるだろう」として退職する準備をするよう警告したと伝えられている。(続きを読む

 

・いつもいいますけど、これは闇治療ではありません。厚生労働省大臣が認めて、健康保険適用を請求できますし、そして、自己負担分を公費請求するのは医療機関側の話なんです。患者負担はゼロです。そして、コロナの後遺症の方にも有効なんですよね。(続きを読む

8月14日


裏サイトのほうにPaypalでお布施があった。ありがとうございます。また、NHKやマスメディアや専門家とは違うただの素人「世界の真実」を広げるためにコンテンツを練り直していきたいと思います。Paypalは個人情報が出るので、寄付方法も暗号通貨やLINEペイ、メルペイ、ペイペイなど多様化したいと思います。 subculture.at

 

・私の中では、山陰と四国全体の衰退はさらに激しくなると予想。瀬戸内海都市に焦点を置いた新しい地域経済が作れないか。古代ローマの地中海貿易みたいなかんじで、地中海のように瀬戸内海をうまく活用できないのか。その前衛的な形が、瀬戸内国際芸術祭である。

 

・2030年に中国・四国地方の人口はどうなっているか、年齢構成はどうなっているか、産業はどうなっているか、日本全土で分析するのはやめる。

 

中国・四国地方あわせて約1000万弱とみなして、この地方の未来を考える。

 

中国地方:700万

山口県:137万

広島県:281万

岡山県:190万

鳥取県:57万

島根県:66万

---------

四国地方:260万

香川県:94万

徳島県:72万

高知県:75万

愛媛県:134万

---

 

中国・四国地方:960万

8月11日


・デマ太郎をはやくどっか北海道へ新屯田兵としてロシア対策相、またはドバイ富豪セミナー相やビットコイン詐欺うさんくさい相、またはNHK党へ飛ばして、小野田さんをグリーンデジタルトランスフォーメーション、NHK撲滅、公明党連携解消、Take down the CCP相

本物の富裕層コレクターは、別荘地でオンラインでアートを収集している。

欧米の街のギャラリーは夏休み。一方でオンラインアート市場は拡大し続け、パンデミック以来、ギャラリーはますます忙しくなり、コレクターがそこへ群がる。

 

今は、リモートワークのライフスタイルにどっぷり浸かり、世界のどこにいてもコレクションをするようになり、ギャラリーもそれについて行くことを期待している。

 

コレクターがアートの世界に関わり、オンラインだけでなく、別荘地でもコレクションをしたいという意欲を持っているという。

 

テレワーク率がどんどん下がり、日本の銀座の狭い密集地帯をウロウロする、小金持ちとは違う。日本の富裕層が集まる別荘なんかも軽井沢ぐらいしかないのかも。

 

 

私は周防大島でアート収集。

 

台湾、新たな行政機関「デジタル発展部」(デジタル発展省)の初代部長(大臣)を務める唐鳳(オードリー・タン)氏

 

日本のデジタルデマ相と違って頼りになる。

 

Twitter創業者ジャック・ドーシー「CCPをぶっ壊す」

↑の日本語版記事と英語原文ではかなり違うので注意。ペロシの台湾訪問に関することや中国のTwittetを使った攻撃な内容がごっそり消去されており、仮想通貨の部分だけが残っている。

 

Jack Dorsey Tweets ‘End the CCP’ After China Covid Report

 

8月5日


政策はAIに全面委任、デンマークで「人工党」結成

デンマークで政策立案を人工知能(AI)に全面的に委ねる新政党「人工党」が5月に結成され、来年6月の総選挙での候補者擁立を目指している。(写真は「人工党」を立ち上げたアーティスト集団「コンピューター・ラース」のメンバー、アスケー・ブリュール・スタウニス氏)

8月1日


・日本の著名人や政治家は使ってないけど、蔡英文やゼレンスキーが公式で使って配信しているテレグラムの使い方のページ「ディープテック」に作りました。2年以上前に制作したものだけど、ごく最近、Google検索にあがりはじめたので2022年最新版に更新。デジタル庁や電通下請けテックより、アートペディア×ビッグテック×サブカルチャーでいきたい。

 

 

パパ活議員にもおすすめテレグラム!