オピニオン

10月31日


グレタさん、COP27に参加せず 「ごまかし」と批判

COPは主として、指導者や権力者がさまざまな種類のグリーンウォッシュ(環境に配慮しているように装ったごまかし)を使って注目を集めるための機会に利用されている」と批判

 

↓こういう人な

次の政見放送、不倫・局内・偽名セックスを言わないといけなくなった。

 

オピニオン「名画受難 歪んだエコテロを許すな」

著名人のバンクシーが公共破壊することや共産主義国でのデモ隊の公共破壊活動は黙認し、無名の人が名画を破壊することはテロリズムで許さないのか?

 

テロリズムは例えば、こう定義される。

「政治上その他の主義主張に基づき、国家若(も)しくは他人にこれを強要し、又は社会に不安若しくは恐怖を与える目的で人を殺傷し、又は重要な施設その他の物を破壊する行為」(特定秘密保護法)

 

バンクシー自身も、自身はヴァンダリストであり政治的目的があると言っている。香港のデモ隊の吉野家破壊、ウクライナのレーニンやマルクス像破壊も政治的意図を目的とした公共物の破壊である。これはよいのか。

 

 

コロナ禍は近場で休暇を?、バンクシーが英で新作続々

アートペディア農園。現状。皆すくすく育ってます。

 

新進気鋭作家の生育不良を「新人バブルの崩壊」と罵り、草間さんや奈良さんなど評価の定まった収穫期の作家を「摘み取る」ことしかできないギャラリストキュレーターは、おそらく、野菜つくりもできないでしょう。

 

 

草間さんからの厳しい日本の美術業界への批判。

10月30日


若者ほど自民党の支持が多いですが、おそらく、こういう状態の真面目な若者が増えているのでしょうね。私みたいに狂ったほうがいいですよ。今日も抗議するぞ!抗議するぞ!

・Facebook,選挙法違法で2500万ドル罰金。

当初、カトリック教会の教義の都合のいいように使おうとしていた活版印刷が、ルターの反対勢力側に使われた時代を思い出す。デマ太郎はSNSを利用しようとして、これから逆襲にあう。

 

この免罪符の乱発は教会の腐敗に不満を抱く市民を増やすことになり、ルターらによる宗教改革の原因となっていきました。

 

活版印刷により、「情報(真実)」は広まった

10月29日


・長井朋子キャンバス作品(24×33cm)、150万円でした。本物は違うな。入札も多数。

グリーン銘柄狙う空売り王 米太陽光パネル会社が標的に

「環境配慮」のイメージ先行で買われた銘柄の持続力に疑問を覚える市場参加者は増えていくだろう

そもそも「環境配慮」してない。

 

 

NHKトップアナウンサー阿部渉(55)が昼下がりに“禁断の局内不倫”「時間差、偽名、2部屋予約を駆使した厳戒態勢」《部屋から男女の声が…》

世帯年収2,000万円超のパワーカップル…「都心のタワマンを1億円で購入」もすぐに売却を決めたワケ

過半数のタワマンで「修繕積立金が足りていない」大規模修繕の方法は確立されておらず・・・

 

タワマンどころか、普通のマンションや団地でさえ、修繕費問題になっているのに、タワマンなんて40年後どうなるのか。

現代バカの行動

 

  • ワクチンを接種する
  • コロナに感染する
  • NFTアートに手を出す
  • タワマンを買う
  • ソーラーパネルを屋根に設置する
  • 河野太郎に投票する神奈川県民

左翼の人種差別運動の真実!アメリカ黒人として、中絶推進や人種差別撤廃を主張する左派の人種差別を批判する!中絶推進論と人種差別撤廃論は、同じ極悪非道な怪物である人種差別から生まれた双子の悪である。

 

 

この本では、中絶や批判的人種理論をめぐる神話を払拭し、左派が黒人社会を破壊し、教会を分裂させるという邪悪な陰謀を暴く。

10月27日


ヤクザすら恐れる「中国マフィア」、池袋100人乱闘事件で見えたその「ヤバすぎる正体」

日本は暴力団等の犯罪組織に気をとられていて、中国の秘密結社の脅威に気づくのがおそかった

 

価値わからない・なぜ5点も・本物に感動…県が3億円で購入、ウォーホル作品に波紋

 

ゴッホやモネなどの名画にもの投げつける人たちの気持ちが少しわかってくるかも。やっぱり、アートはアート・ワールドの人の身内の文化だからな。それを勝手に大衆に広めるから(ビジネス目的)悪い。

10月26日


人気アニソン作曲家・田中秀和容疑者の執拗つきまとい…NHK「冒険心旺盛」と過去にヨイショ

NHKと自民党がヨイショするもの犯罪・詐欺ばかり。私のコレクションなんかと全然違う。法治国家をなめないでほしい。

 

【関連記事】NFTアートは詐欺・ねずみ講

 

・アートペディアは、時代が早すぎましたね。世界がようやく無名の日本人に追いつきはじめた。

 

 

 

NFTアートを信心し、コロナワクチンを真面目に接種し、そして感染し、中国共産党のBGYにひっかかり、タワマンを購入するような人にはこのサイトは向いてません。

 

ブルームバーグが4万字の大規模な仮想通貨記事。「NFTはポンジースキーム(金融詐欺)にすぎない」と嘲笑

 

ゴッホのひまわりは破壊してもいいのだろうか?

 

環境問題とゴッホの絵を破壊することに何の関係もないことを批判するのであれば、落書きと建物の間には何の関連もないのに、なぜアートになり、になり、保存され皆喜ぶのかを考えないといけない。

10月25日


【作品解説】ロバート・E・リー記念碑の改ざん「最も影響力のあるアメリカのプロテスト・アート」

台座はカラフルな落書きで覆われており、手描きのメッセージの多くは警察を非難し、体系的な人種差別や不平等の終焉を要求している。

ウクライナの首都キエフで、ヤヌコビッチ大統領がEUとの協定を締結しなかったことに抗議するデモ隊が、独立広場にあるレーニン像を破壊(2013年)
ウクライナの首都キエフで、ヤヌコビッチ大統領がEUとの協定を締結しなかったことに抗議するデモ隊が、独立広場にあるレーニン像を破壊(2013年)
・親中派の店ということで香港デモ隊に襲撃される吉野家。(2019年)
・親中派の店ということで香港デモ隊に襲撃される吉野家。(2019年)

ニーチェによれば、近代国民国家の確立は「国家」と「文化」を一体のものとみなすものである。「文化」とは「国家」であり、国家を破壊することは、その時代の文化を破壊し、また正義となると論じ、そうだとすれば何が正しい芸術なのか問いただし、ヴァンダリズムの意味を考えると、芸術の破壊は歴史や考古学を尊重する文化においてのみ意味がある行為であると考えている。

【美術解説】アーティビズム「芸術と行動主義の融合」

多くの場合、芸術家は政治的問題を取り上げがちだが、社会問題、環境問題、技術的意識を高めるために焦点が当てられることも珍しくない。

 

映画や音楽などの従来のメディアを利用して、意識を高めたり、変化を促したりするほか、文化の妨害、広告の改ざん、ストリート・アート、話し言葉、抗議デモ、ヴァンダリズムなどの活動に関わることも多い。

 

 

 

アーティビストと分類される代表的な芸術家は、アイ・ウェイ・ウェイバンクシー、JRなどが挙げられる。

 

広がるアクティビストのヴァンダリズム

最近世界で起きている、環境保護団体の美術破壊を「ただのバカ」と軽くみないこと。特にバンクシーや公共破壊芸術のストリート・アートに対して称賛してきた人たちは。

10月20日


この1年で日常生活が相当かわってしまったので、とりあえずこのサイトは、今後な大きな変動なく、このまま惰性的に続けます。言いたいことは首頁に書いていることです。細かい事は知らない。

 

 

今日は、99歳のおじいちゃんの自動車免許書返納前に牛糞と鶏糞を買ってきてもらいました。

10月19日


近所の99歳のおじいさんから、謎の野菜の苗クロッコリをもらってきたので植えた。収穫は5月らしく長いらしい。正式名称はなんだろう。葉の食べられかたからアブラナ科系だとは思うけど。

10月18日


10月17日


絵画販売は霊感商法。現代アートにだまされないようにしましょう。アート市場は販売する側も購入する側が極めて難易度が高い世界。

10月16日


・間に合うかどうかわからなかった白菜の芽が出てきて、そのまま見ていると子葉の段階で葉が食われはじめたので、とりあえずオルトランのようなものを撒いてみた。うまく、本葉まで育ちはじめたら、本格的に育てるためトンネルを作る予定。

 

 

ダイコンは、最初からトンネル作っていたのでいまのところ無事です。

10月15日


ビル・ゲイツ「世界は極めて困難な状況にあるが、私は未来を楽観視している」

われわれ畑持ちには未来は楽観です。

 

アングル:ハイパーインフレのアルゼンチン、ごみ物色や物々交換も

戦前はアルゼンチンは南米の先進国だったのになぜこうなったのか。日本もアルゼンチンになる可能性はかなり高い。

 

バフェットの保有資産、オマハの「自宅」のおかげで増加が確実に?

魅力ある「田舎町」。

 

ゴッホの「ひまわり」にトマトスープ、環境団体が抗議で 英

 

 

エリック・ホッファーも同じことを言っていた。インドでは毎日人が飢えているのにタージ・マハールはいつもきれいに手入れされている。残念ながら、阿房宮や古墳、ピラミッド、安倍元首相の国葬まで「生きている人の命は芸術や死んだ人の墓より軽い」

 

・コメリで、キャベツと紫のキャベツの苗を買ってきた。苗はもらっていたけど買って植えるのははじめて。うまくいくでしょうか、そしてコメリキャベツの質は?

10月13日


・「アート(ART)」のことが根本的にわかっていない馬鹿に、デジタル・アートの説明しても馬の耳に念仏なんだけど、一応、去年に「デジタル・アート」のことは書いているから、ハーストが指している「(現代美術家の)デジタル・アート」デジタル・アーティストのデジタル・アートの違いを考えてみて。で、そこからNFTアートのことも考えて。

 

29歳で"きこり"になった東大卒女性「運命的な仕事につけた」

いまや、投資家やコンサルタントや銀行員は、中卒が憧れる遅れた職業ですね。彼らの多くは口で人を騙して、現場で手を動かさないホワイトカラーです。エリック・ホッファーの本に文章があります。

 

第一次世界大戦後のドイツやヨーロッパ諸国な猛烈なインフレのニュースが、彼をパニックにさせた。緑色のドル札が安全な生活の象徴ではなく、大惨事の予告者になっていた。

 

彼は急いでドイツにわたり、無価値になった通貨がもたらした混乱の影響を見て回った。かつては夢であり無敵の権力であった、白い1000マルク紙幣が紙切れ同然になり、ひとかたまりのパンを買うのに数百万マルク必要だった。

 

 

貯金や懸命に稼いだ金の価値が失われるのを目にした者は、文明や制度に対する信仰を失ってしまうだろう。彼はひとつの結論にたどりついた。パンと肉を自給できる者だけが安全な生活を得ることができる、と。

 

マッキーちゃんねるによれば、10月からだと、水菜やほうれん草もまだ間に合うみたいなので、土壌に余裕があれば植えたいと思います。

 

・アートペディア・ファーム近況。皆、すくすく育ってます。

10月12日


■今日の名言

作品を燃やした感想を聞かれ、ハーストはこう答えた。

 

「いい気分だ、思っていたよりいい」

【作品解説】ダミアン・ハースト「物理的アートを燃やしてNFTアートへ移行する」

ダミアン・ハーストは、自身のNFTアートを販売した後、そのNFTアートと関連付いている物理的なアートを燃やした。焼却された作品は、総額1,000万ポンド(約16億円)近くになると推定されている。

 

 

現代アートのコレクションの倉庫に困っている人は、NFTに変換してハーストみたいに焼却したほうがいいんじゃないかね。どうせ、生涯、転売用に倉庫に保管されて展示されないのだから。そんな人に限って、倉庫に保管しないと保存状態がよくないとかいいつつ、NFTアートを奨励もしたりする。NFTアートでいいなら物理アートはいらないのでは。

10月11日


ぱっと見るとユーモラスな作品だが、実は、特に果物、野菜、花の選択に関して、意図的に政治的メッセージが込められている。 たとえば、耳はトウモロコシになっているが、トウモロコシは当時、新大陸産の作物だった。

 

・このサイトを見る人だけに教える次回SBIオークション、割安情報〜

風能奈々。キャリアや環境はだいたい長井朋子さんと同じだが、作品の数自体は少ないと思う。私も数点、作品所有している。誰も入札なかったら入れるかも。

・明らかに転売で金が操作されているアーティストはほぼ無価値になります。作品の来歴が転売屋でまわっているのは悲しいことです。カタログ・レゾネは、元は真贋判断のためのものだったけど、これからは所有者の来歴が重視されるようになる。バツイチ、バツニとか。

 

「最悪の場合、家を失ったうえにローンだけが残る」住宅ローンの返済が苦しくなったらすぐにやるべきこと

 

家を失い、ローンと処分できない邪魔な板だけが残るコレクターもそろそろ出てきそう。NFTアートのほうが場所をとらないだけましということもある。

 

・NYタイムズ:アートは投資ではなくギャンブルです

他の投資と同様に、アートを購入することはギャンブルであり、作品の転売はあなたが思うほど簡単ではない。ギャラリーたちは「再販市場は私たちのビジネスの最前線にない」と述べている。

 

一次市場でアーティストの作品の需要があっても、コレクターに売却された後、作品の需要がないことが多い。高額オークションばかり見慣れているせいで、投げ売りオークションを見ていない人も多い。

 

なので、それなりに何十年もアート業界にいてまだコレクション熱が冷めない私のような人は、一次市場より、二次市場で投げ売りされている10〜20年ぐらい前の新進気鋭の作家の作品を集めるのもよいでしょう。

 

将来の投資と思って集めてみたが、ただ狭い都会の家を埋め尽くすダンボールとただの板の処分にお困りの方は、アートペディアに。