ブログカテゴリ:アルフレッド・シスレー



画家 · 06日 8月 2018
アルフレッド・シスレー(1839年10月30日-1899年1月29日)はイギリスの画家。印象派。生涯の大半をフランス過ごしたが、国籍はイギリスである。 彼は首尾一貫して、戸外制作で、おもに風景画を描く印象派として知られている。 1857年から60年のロンドン滞在中に絵画に関心を持ち、パリのシャルル・グレールの画塾でモネ、ルノワール、バジールらと出会い、後に印象派展に参加した。