カテゴリ:アンクル・サム



作品解説 · 04日 6月 2020
「米軍募集ポスター」は、1917年にアメリカの画家でイラストレーターのジェームズ・モンゴメリー・フラッグによって制作されたポスター作品。第一次世界大戦時にアメリカ陸軍への応募を促すために描かれた。「アメリカ陸軍に君が必要だ」(I Want YOU for U.S. Army)とキャプシャンがうたれている。 描かれている人物はアンクル・サムである。アンクル・サム(米国のイニシャル)とは、アメリカ政府またはアメリカ合衆国の国民を擬人化した架空の人物。伝説によれば1812年の戦争中に登場しているという。ニューヨークの精肉業者で1812年の戦争中に米軍兵士に食糧を補給したサミュエル・ウィルソンがモデルされているが、実際の起源はよくわかっていない。しかし、19世紀初頭からアンクル・サムはアメリカ文化の象徴であり、愛国的精神の象徴として使われている。