ブログカテゴリ:サザビーズ



実業家 · 28日 6月 2019
パトリック・ドライ(1963年生まれ)は、フランス、ポルトガル、イスラエルの3つの国籍を持つ実業家。1999年からスイスに在住。ドライはオランダのユーロネクスト・アムステルダム証券取引所に上場している電気通信事業者アルティスの創始者であり支配株主。 2019年6月に米競売大手の「サザビーズ」は、パトリック・ドライに37億ドル(約4000億円)で同社を売却し、非上場化することで合意したと発表。サザビーズは上場企業としての31年の歴史に終止符を打った。 パトリック・ドライはモロッコのカサブランカのユダヤ人の家庭に生まれた。15歳のときに家族はフランスのモンペリエへ移る。両親は二人とも数学の教師。 ドライはパリにあるエコール・ポリテクニーク大学で工学の学位を取得し、大学院で光学とエレクトロニクス分野で学位を取得。その後、シリア・ギリシア正教の妻と結婚し、スイスのジュネーブで暮らしている。