ブログカテゴリ:シェパード・フェアリー



ストリート・アート · 19日 12月 2018
シェパード・フェアリー(1970年2月15日生まれ)はアメリカのストリート・アーティスト、グラフィック・デザイナー、活動家、イラストレーター、スケートボード・シーンで人気のオベイ創設者。 彼はロード・アイランド・デザイン学校在学中の1989年に作成した「アンドレ・ザ・ジャイアントのポーズ」のステッカーを地元のスケーター・コミュニティで配布して有名になった。配布されたアンドレ・ステッカーはアメリカ中の多くの都市で見られた。 次いで2008年にバラク・オバマの大統領当選を記念したポスター『HOPE』を制作してで世界中で知られるようになった。 ボストン現代美術館は彼を最も影響のあるストリート・アーティストの1人として評価しており、彼の作品は、ニューヨーク近代美術館をはじめ、ロサンゼルス現代美術館、サンティエゴ現代美術館、ナショナル・ポートレート・ギャラリー、スミソニアン博物館などアメリカの多くの現代美術館に収蔵されている。また、ロンドンのヴィクトリア&アルバート博物館にも収蔵されている。