カテゴリ:ジェームズ・アンソール



画家 · 08日 8月 2018
ジェームズ・シドニー・エドゥアール・バロン・アンソール(1860年4月13日-1949年11月19日)はベルギーの画家、版画家。 生涯、ベルギーのオーステンデに住んでいたが、ベルギーの表現主義やシュルレアリスムの画家に重要な影響を与えている。ベルギーの画家、デザイナー、彫刻家たちのグループ『20人展』の創立メンバーでもある。 ベルギーでユーロ導入以前に発行されていた100フラン紙幣に肖像が使用されていた。