ブログカテゴリ:モデル



モデル · 02日 2月 2017
フランソワーズ・ジロー(1921年11月26日ー)はフランスの画家、作家。1944年から1953年までのパブロ・ピカソの愛人で、ピカソとのあいだのクロードとパロマの2人の子どもをもうけている。 ピカソ死後、ピカソの妻のジャクリーヌ・ロックと遺産争いを行う。ジローは、ピカソと別れたあと、アメリカのウイルス学の開拓者ジョナス・ソークと結婚。 ピカソの数ある愛人のなかでも、非常に頭がよく社会的にも成功したのが特長で、ジローはピカソの愛人であり、ピカソの間に二児をもうけた母であり、モデルであり、展示企画者であり、相談相手であり、芸術家であり、芸術批評家であり、ホステスだった。

モデル · 02日 2月 2017
ジャクリーヌ・ピカソまたはジャクリーヌ・ルーク(1927年2月24日-1986年10月15日)はパブロ・ピカソの二番目の妻。 ピカソが80歳頃に結婚し、ピカソが死去する91歳の11年間付き添った。ピカソはジャクリーヌのポートレイト作品を400作品以上制作しており、これまでのどの愛人よりも多い。

モデル · 02日 2月 2017
フェルナンド・オリヴィエ(本名:アメリー・ラン:1881年-1966年)はフランスの芸術家、ピカソのモデルとしてよく知られており、ピカソは60作品以上の彼女のポートレイトを描いている。有名になる前のピカソを唯一知っている女性で、またピカソを出世させた女性として重要視されている。

モデル · 02日 2月 2017
マリー・テレーズ・ウォルター(1909年7月13日-1977年10月20日)はフランス人のピカソの愛人、パブロ・ピカソ作品(1927年から1935年まで)のモデル、ピカソとの間の子マーヤ・ウィドマリア・ピカソの母。 モデル代表作は「夢」。2013年に米国コレクターが1億5000万ドルで手に入れたが、この価格は米国コレクターが支払った価格で最高額だと言われている。

モデル · 15日 12月 2016
ドラ・マール(1907年11月22日-1997年7月16日)はフランスの写真家、詩人、画家、パブロ・ピカソの愛人で「泣く女」のモデルとして知られる。 マン・レイの助手として芸術キャリアをスタートし、シュルレアリスムの写真家として類まれな才能があり、また知的な美学論争もできた美術家だった。 しかし、ピカソに出会ってから人生を狂わされる。ピカソに見捨てられてからは情緒不安定になり、仕事もその才能もうまくいかせなくなった。ピカソ喪失後は心の拠り所を求めてローマ・カトリック教会に入る。修道女のよう禁欲的な生活を送り、ピカソの作品に囲まれたまま、貧困のうちに生涯を終える。