ブログカテゴリ:ジャクソン・ポロック



画家 · 07日 4月 2018
ポール・ジャクソン・ポロック(1912年1月28日-1956年8月11日)はアメリカの美術家。抽象表現主義ムーブメントを先導した代表的な人物で、キャンバスを床に置いて、絵具缶から直接絵具を滴らせるドリップ・ペインティングという独自のスタイルを展開。...

作品解説 · 23日 6月 2017
《Number 17A》は1948年にジャクソン・ポロックによって制作された作品。絵具缶から絵具を直接滴らせるドリッピ・ペインティングと呼ばれる方法で描かれており、本作はポロックのドリッピングシリーズのなかでも初期の作品にあたる。 一見するとランダムかつ自然に生成されたような構図に見えても、実際はこの作品を生成するのにポロックは事前にかなり自己の動きを意識して、コントロールしていた跡が見える。