· 

【マーケットニュース】サザビーズのオンラインオークションは好調!過去最高の1370万ドルの売り上げを記録

サザビーズのオンラインオークションは好調!過去最高の1370万ドルの売り上げを記録


奈良美智《魔女》1999年
奈良美智《魔女》1999年

5月4日から14日にかけて開催されたサザビーズの初のオンライン・オンリー・デイの現代アート・セールでは、過去最高の1370万ドルの売り上げを記録した。1ヶ月前に設定された500万ポンド(640万ドル)というサザビーズのオンライン・オークションの過去の記録を2倍以上に伸ばしたという。

 

Art Market Monitorによると、このセールでは117点が出品され、96%の販売率を達成した。オークションは、サザビーズの今年の世界的なオンライン販売総額を1億ドルの大台に押し上げ、2019年の同期間の総額の約5倍に達した。

 

このセールに参加した入札者は35カ国から集まり、購入者の29%は初めてサザビーズ経由で購入したという。

 

今回のセールでは、クリストファー・ウールのモノクロームのパターン画《Untitled》(1988年)が120万ドルで落札された。この作品は、ウールが以前の抽象表現主義の作品からの移行の一環として使用していた壁紙ローラーが特徴的である。

 

ブライス・マーデンの暖色系抽象絵画《ウィンドウ・スタディ No.4》(1985年)は、高額査定の90万ドルを突破し、8件の入札を経て110万ドルで落札された。

 

リチャード・エスティスのフォトリアリズム絵画《Broadway and 64th》(1984年)は、高額査定の40万ドルの倍以上の86万ドルで落札された。

 

奈良美智の代表的な被写体の一つである少女を描いた《魔女》(1999年)は74万ドルで落札された。

 

Artsyより

ブライス・マーデン《ウィンドウ・スタディ No.4》1985年
ブライス・マーデン《ウィンドウ・スタディ No.4》1985年