· 

【NFTアート解説】コゾモ・ド・メディチ「正体不明のNFT投資家・コレクター」

コゾモ・ド・メディチ / Cozomo de' Medici

正体不明のNFT投資家・コレクター


概要


拠点 不明
職業 不明
公式サイト https://twitter.com/CozomoMedici
慈善活動 アフガニスタンの女性支援団体に寄付

コゾモ・デ・メディチはNFT投資家、コレクター、その取り巻き。

 

2021年8月にTwitterに登場して以来、その発言と賢明なNFT投資アドバイスで話題を読んでいるが、NFTワールドの大半は何者であるがよくわかっていない

 

名称は、ルネッサンス期のフィレンツェのコレクターであるメディチ家と『となりのサインフェルド』に登場するコズモ・クレイマーから拝借したと思われるHNで活躍している億万長者。

 

彼は口先だけではない。コゾモは驚異的なスピードで、ジャスティン・アヴァルサノやトム・サックスなど多数のアーティストによるNFTとともに、Art BlocksやCryptoPunksのコレクションを獲得した。

 

彼は現在、暗号コミュニティが「聖杯」と呼ぶような作品を含む数百の芸術作品を所有しており、その価値は合わせて数千万ドルにのぼっている

 

彼が「聖杯中の聖杯」と呼ぶ、XCOPYの『右クリック』と『名前を付けて保存』を、今年12月にSuperRareで1600ETH(プレス時700万ドル)で購入したが、このプラットフォームでは過去最高額だった。

 

また、リスをモチーフにした作品を購入し、その収益をアフガニスタンの女性支援団体に寄付するなど、NFTを活用したチャリティ活動にも力を入れる慈善家でもある。

 

9月にコゾモの正体はラッパーのスヌープ・ドッグの噂がインターネットを駆け巡った。スヌープ・ドッグが公式アカウントで「I am @CozomoMedici」とツイートしている。

しかし、その後、コゾモがコモ湖のほとりからミュージシャンのジェイソン・デルーロと投稿した自撮り写真が、顔は見えないが背の低い白人の体であることを指摘し、その関連性に疑問を投げかけた。

今日、疑惑はスヌープのコラボレーターであり、この写真と一致する(そしてメディチ家の血を引くと主張する)ラッパーのラスに降り掛かっている。

 

あるいはバンクシーの仕業か?