· 

【作品解説】バンクシー「Aachoo!!」

Aachoo!!

入れ歯が飛び出るほどの勢いのくしゃみをしている女性


この投稿をInstagramで見る

Banksy(@banksy)がシェアした投稿

概要


『Aachoo!!』は2020年12月11日にインスタグラムにアップされたバンクシーの作品。彼の故郷ブリストル郊外のトッターダウンにあるベイル・ストリートにある半戸建て住宅の壁に描かれたもので、現地時間の12月10日の木曜日の朝に現れた。

 

ヘッドスカーフを被った年配の女性が、入れ歯が飛び出るほどの勢いのくしゃみをしている姿を描いている。先週退去したばかりのフレッド・ルースモアさんの家の寝室の壁に描かれているという。

 

近所住民のデイル・コムリー(27歳)は、木曜日の早朝に、バンクシーだと思われる「反対側の手すりにもたれかかって壁を見ている安全ベストを着込んだ厚着の男」を見たと話している。

 

コムリーによれば、彼は朝7時頃にコーヒーを入れていて、窓の外を見ていると、「朝早くから足場組み屋がいるな」と思ったという。それから約1時間後にまた見たら、通りにたくさんの人が集まっていたという。

 

ベイル・ストリートは、国内でも有数の急勾配の坂道の通りで、傾斜角度は22度ある。ここでは、毎年イースター・サンデーのエッグローリング・コンテストで多くの人を魅了している。ベイル・ストリートの下方に描かれたこの作品は、地元でも注目を集めている。

 

坂を水平にして見ると、おばさんがくしゃみで家を倒しているよう見えるよう描かれている。

作品は現在、破壊行為を防ぐために透明なアクリルシートで覆われている。おそらく、この作品はCOVID-19に関するものと思われ、以前描いたくしゃみをするネズミの作品と主題的に関連しており、マスクを着用しないことについてのユーモアのある警告と解釈できる。