作品解説

作品解説 · 03日 2月 2023
【作品解説】レオナルド・ダ・ヴィンチ「赤チョークによる男の肖像」
ルネサンス時代を代表する名画である《赤チョークによる男の肖像》(1510年頃)は、レオナルド・ダヴィンチが描いたと推定されている60歳頃の自画像として、世界中で知られています。本記事では、作者の確定的な証明がないにもかかわらず、歴史家や学者たちによる議論を紹介し、それをもとに本作品を解説します。トリノ王立図書館に所蔵されている作品を中心に、ルネサンス・マンとしてのレオナルドを象徴するイメージとともに、肖像画における象徴的な意味を探求します。
作品解説 · 02日 2月 2023
【作品解説】ウィジェーヌ・ドラクロワ「民衆を導く自由」
《民衆を導く自由》は、自由の概念を体現した女性が、片手にフランス革命旗、片手にマスケットを持ち、多様な人々を率いてバリケードを越えて進んでいく姿を描いたものです。本記事では、《民衆を導く自由》について詳しく解説し、ドラクロワが表現した自由の概念を掘り下げることを目的としています。自由を表現した作品として、どのような意味が込められているのか、ぜひご一読ください。
作品解説 · 02日 2月 2023
【作品解説】アンディ・ウォーホル「キャンベルスープの缶」
アンディ・ウォーホルのキャンベルスープ缶作品は、1960年代のポップカルチャーを代表する作品として知られています。この記事では、ウォーホルのキャンベルスープ缶作品について、その作品概要や特徴、そしてその意味を詳しく解説します。また、ウォーホルがキャンベルスープ缶作品を制作した背景などもご紹介します。芸術史の一端を学びたい方、そしてウォーホルの作品に興味がある方は、ぜひご一読ください。
作品解説 · 01日 2月 2023
【作品解説】ミケランジェロ「カッシナの戦い」
ミケランジェロの代表作として知られる《カッシナの戦い》。本記事では、この作品がどのような背景で誕生したのか、どのような特徴があるのか、などを詳しく解説します。また、ミケランジェロがイタリアのヴェッキオ宮殿からの依頼で制作した未完成のフレスコ画であったことを紹介します。また、レオナルド・ダ・ヴィンチとの対比も取り上げ、《カッシナの戦い》が持つ意義を掘り下げていきます。ぜひ本記事を読んで、ミケランジェロの作品を深く理解していただければと思います。
作品解説 · 01日 2月 2023
【作品解説】レオナルド・ダ・ヴィンチ「アンギアーリの戦い」
レオナルド・ダ・ヴィンチの代表作である《アンギアーリの戦い》は、1505年にフィレンツェのヴェッキオ宮殿の壁に描かれた壁画である。主題は1440年のアンギアーリの戦いを描いたもので、レオナルドの新しい技法を用いて描かれていたため、完成させることができず、14年で消えてしまったとされている。そのため、「失われたレオナルド」とも呼ばれる。本記事では、レオナルドの《アンギアーリの戦い》がどのように制作し、消失したのかを解説します。
作品解説 · 26日 1月 2023
【作品解説】マルセル・デュシャン「泉」
マルセル・デュシャンの「泉」の背景と制作について深く掘り下げることは、美術愛好家にも一般読者にも有益なことです。この記事には、彼のキュビズム絵画から「泉」の制作につながった事件などの詳細など、この間に起こったことの概要が書かれています。ダダイスム運動の効果を知り、マルセル・デュシャンの作品への貴重な洞察を得てください。さっそく、ご紹介しましょう。
作品解説 · 26日 1月 2023
【作品解説】フィンセント・ファン・ゴッホ「夜のカフェテラス」
フィンセント・ファン・ゴッホの代表的な作品の一つである「夜のカフェテラス」について、もっと知りたいと思いませんか? ここでは、ゴッホの作品にまつわるエピソードや制作方法、この作品にまつわる手紙や「夜のカフェテラス」の背景などを解説していきます。さっそく、ご紹介しましょう。
作品解説 · 23日 1月 2023
ピカソの娘マヤの肖像画が約30億でオークションに出品へ
伝説の画家パブロ・ピカソの未公開ピカソは、長女マヤの肖像画を14枚描いています。このマヤの肖像画は「Fillette au bateau(マヤ)」と題され、ピカソが制作したシリーズの中でも重要な位置を占めています。ジャンニ・ヴェルサーチが所有していたこの作品は、サザビーズに出品され、その額はなんと1800万ポンドに達すると予想されています。
作品解説 · 21日 1月 2023
【個展】プッシー・ライオット「プーチンの遺灰」
プッシー・ライオットの物議を醸すプーチン政権への抗議活動については、ニュースをご覧になっている方ならご存知でしょう。今回は、そのメンバーの1人ナディアがロサンゼルスで初の個展を開催します。来場者はバラクラバを着用しながら抗議のパフォーマンスに参加します。彼女の動機、作品、そしてイベントの仕組みをさらに理解するために、ぜひ読み進めてください。
作品解説 · 20日 1月 2023
【作品解説】レオナルド・ダ・ヴィンチ「美しき姫君」
"美しき姫君 "は、1490年代のミラノ流行期に描かれたとされる若い女性の肖像画である。この絵はスイスの秘密の金庫に保管されており、多くの学者がこの肖像画はレオナルド・ダ・ヴィンチ自身によって描かれたのではないかと推測している。それでも、この作品の正確な帰属や真贋はまだ完全に解明されておらず、美術専門家の間では、ダ・ヴィンチの傑作なのか、イタリア・ルネサンス様式の模倣なのかが議論されています。そこで今回は、この論争を掘り下げ、率直なレビューをお届けしたいと思います。では、さっそく分析を始めましょう。

さらに表示する